右のスライドバーを、下にドラッグしてご覧ください








僅か3センチのヒルザキ月見草の花   その中の非情の世界
鋭い牙を突きたたててしっかり捕えた
必死にもがく
 
左右の鋭い牙を突き立てた
完全に沈黙  小さいが獰猛な人面クモ
 
昼咲き月見草からリンクした場合は、ここから元に戻ることができます 


体長約1センチ 獲物を狙うヒメフンバエ。
.

飛んで行った行方を探して見ると・・・・
獲物に飛びかかって 真後ろからがっちり捕らえた。..
.
もがくビロウドハリバエ.

咬む場所を変えて更に攻撃。.
.
.さらに移動して咬む  獲物はもうぴくりとも動かなくなった。
近寄りすぎたのか、 アッという間に視界から消えてしまった。


獰猛なヒメフンバエも負ける相手がいました。 (3、4日後 別のヒメフンバエですが菜の花にくっついていました)

...

花に止まった蝶々(ツマグロヒョウモン)がいました。 
中腰で撮影、もっと近寄ろうと、そろりそろりと、・・・・
..

気がつくと、獲物を狙ってトカゲが・・・・飛びかかったところを撮ろうと
中腰のまま更に2分・・・3分、カメラの気配を察してトカゲは逃走 残念。
..
       
               命拾いしたツマグロヒョウモンでした。命拾いしたツマグロヒョウモン

..

庭の隅のクチナシの葉っぱ。青虫に襲いかかったキボシアシナガバチ(スズメバチ科)を発見。  
ピント合わせの暇もなく撮影。
...

ピントは前ピン  だが、ピント合わせの暇はなく、怖くてこれ以上近づくのもムリ。
..
蜂はカメラの気配を察して獲物をぶら下げたまま飛び去りました。(飛び立つ直前)


..水仙の花の上に小さいクモを発見

何か発見?下に動き出した・・・・

・・・と思ったら、止まっていたユスリカに飛びかかった(飛びかかった瞬間)

体をくねらせ必死に暴れるユスリカ

獲物を胸元に抱え込んだ

まだ暴れるユスリカ

ユスリカはもう動かなくなった

獲物の頭から食べ始めた

撮影の角度を変えようと動いた途端、クモは獲物と共に視界から消えた

別のユスリカ (蚊によく似ています)


ご注意。 ここから先はあまりよい趣味とは言えません。
ちょっと気持ち悪いかも。


畑に植えたディルの花が咲きました。大変匂いのきついハーブです。

この花に止まったアブを撮ろうと近寄ったが・・・

どのアブもいくら近寄っても逃げない・・・どうもおかしいぞ・・・

・・・よくよく見ると羽を開いたまま花に掴まって死んでいます

あのアブも

このアブも

しっかり花に掴まって

中には花に頭を突っ込んでいるのもいる


このハーブの強烈な芳香にはアブを夢幻の世界に引き込んでしまう魔力があるのかも。
もしそうだとすると、このアブはしっかり花を抱いて恍惚の中で幸せな一生を送ったのかもしれません。



このハーブ、匂いがきつくて私は食用としては好きではありません。
しかし、アブはこのハーブの魔力に酔って永遠に眠ってしまったのでしょうか。
・・・こんなことを考えながらこの写真を撮りました。
ハーブとアブ(ハエか?)の名前をご存じでしたらどうぞご1報を。 
以上の撮影 05年.06月〜08年.06月


これで、このハーブの不思議なお話は終わりかと思っていましたら、まだまだおかしなお話は続きます。
続きをどうぞ。



ここまでアップロードしたあと、ディルのそばに植えていたセロリの花をよく見ると
ディルの花と同じ光景を発見・・・あれ?という感じ。(06.06.08撮影)

よく見るとあちらでもこちらでも・・・・ディルだけの魔力ではなかった。

ところがおかしなお話はまだまだ続きます。

忘れていましたが、06年6月に撮った写真がありました。
このハーブには、ほかの虻や蜂は平気でやってきて蜜を吸っていました。

旨そうにディルの蜜を吸っているヒメヒラタアブ


キボシアシナガバチも、 よく見ると、他にも小さな昆虫が3匹もいます。

ディルに寄ってきた蜂やアブたちです。



ディルの不思議な話はこれでおしまいです。
???のまま終わりますが、このハーブは注意して観察することにします。

これから先、更に悪趣味になります。
ご覧にならない方がいいのかも、特にご婦人方は

ご注意まで


 厳寒の1月中旬、小雨の朝、新聞を取りに外に出たら庭の隅に雨に濡れてぶら下がっていました。 犯人?はモズか? 
その上、季節外れのカエル。 犯行?は昨日の夕方か。  謎は深まりますが解けそうにありません。
これから後にも興味があったので気持ち悪いがそのまま置いておくことに。
..

翌日、気持ち悪いのを我慢して。
...

毎日、新聞をとりに出たとき観察・・・変化なく1週間後。  
この翌日には影も形もなくなっていました。 干して味を良くして食べたのか?
この時期には、モズなどの姿は全く見かけません。誰の仕業なのでしょうか?
 
.

夏の主役の短い一生。
.


気持ち悪い写真はお終いです。終わりまで有難うございました。
お礼旁お詫び申し上げます。