Aloha Hawaii Series 2
アロハハワイシリーズ2表紙


Music ON・OFF
music; ぴあんの部屋 アロハオエ
ホノルル風景フルスクリーン
ハワイの夕日フルスクリーン ワイキキ寸描 ワイキキ夜の散歩
ホノルル水辺の風景
ワイキキの花々 ホノルルの生きもの パールハーバー

                            
ページをご覧いただく前に下の後記を是非お読み下さい
アップロード後記
下の写真からもご覧いただけます .

ホノルル風景(フルスクリーン)
ハワイは今の時代、大変身近くなって若しかしたら日本よりもよく知られていて、インパクトのある写真は撮れません。
しかし折角撮ってきましたので、その中からハワイらしい所をピックアップしましたが、どの写真もどんぐりの背比べです。

ホノルルの夕日
(フルスクリーン)
空気の綺麗なハワイは、夕日が美しいので知られています。
私もこの夕日を見るのを楽しみにしていました。そして「あわよくば傑作を」と密かに狙っていたのですが・・・・
しかし現実問題として、夕日の時刻は丁度夕食時と重なり、この時刻に座に居ないのは、大変抵抗があります。
まして観光旅行の楽しい夕食時に独りで別行動・・・なかなかできませんね。
そんなわけでこんな夕日しか撮れませんでした。(言い訳です)

ワイキキ寸描
最初に、女性最大の楽しみ、ショッピング、グルメ、ブランドショップ巡りなど、女性の視点に立ったページ作りができませんでしたことをお詫びしておきます。
また、ワイキキビーチで、偶然ファインダーに入ってきた素晴らしいプロポーションの女性の写真数点も、涙を呑んで除外し、2番手のワイキキの風物をアップロードしました。

ワイキキ夜の散歩
ハワイは日中の海辺の写真ばかりで、夜の写真は見かけません。
しかしハワイには昼間だでけでなく、夜もまた楽しい世界があり、夜ともなると人々は外に出て自由な時間を満喫しています。
そんな訳で、夜のページを作りました。幸いホテルから、2、3分の所にインタナショナルマーケットプレイスがありましたので、光量の豊富なこの辺りを中心に纏めました。
私は、このインターナショナルマーケットの何となく雑然として妖しげな雰囲気が大変好きで、よく行きましたが、ハワイには、歓楽街や、バーや、遊技場といった類のものがありませんので、健全で安全な夜の観光を楽しむ事ができました。

ホノルル水辺の風景
ハワイと海は切っても切れない関係ですが、このような水辺の風景をUPすることを想定してなかったので、後で水辺の写真を探してみましたがこんなものしかありませんでした。
波の動きはなるべく自然になるように写真の波に合わせて調整しました。

ワイキキの花々
夏は、街を歩いているとカラフルな花が目に付きます。
ぶらぶら歩きながら、目に付いた花を何となく撮っていたら思ったより多く撮れていました。

ハワイは光量が豊富で、空気が澄んでいるので、上手もへたもありません。無造作に撮ってもそこそこの写真が撮れます。特に空を入れると、その空と花とのコントラストが素晴らしい写真になります。

ホノルルの生きもの
生きもののペ-ジを作ることは全く考えてなかったのですが、帰途、ホノルル空港で搭乗待ちの時間に、フト見つけた珍しい色のトカゲを運良く撮影できたことがきっかけでした。
ホテルで仲良くなった鳥を思い出してまとめて見ました。

豆知識
このトカゲはグリーンアノールと言い、小笠原諸島では現在400万匹にも増殖し、小笠原を襲う侵略者として在来動物保護のため、駆除されるようになっている外来動物です。

パールハーバー
一度は行って見たかったパールハーバー。
この辺りまで来ると日本語が全く通じず、学生時代のジャパングリッシュで何とか観光して帰ることができました。
  現地のツアーで行った方が却って安くついて賢明かも。
行く途中、バスの運転手が私のカメラを見て、カメラ・ノーと言って居ましたが、行ってみると、撮影禁止の看板も無く、皆平気で撮っていて全く心配無用のようでした。






































昼(27)









full-NZの街